YouTubeが見れるなら

ここで、YouTubeが見れるなら、何も中にDLした映像を入れなくてもいいじゃないか、というご意見もあると思う。でも、それがそうじゃない。YouTubeからDLした映像は、たいてい「すぐに削除される可能性が高い映像」であり、実際に今はWEB上に存在しないものがほとんど(たとえば紅白歌合戦の映像とかAKB48のファンが作った公式でない画像とか、NO NUKES 2012のユーストリーム映像のコピーとか)。

しかし、まだまだ音楽ソフトが多すぎるな。このままでは「新しいアプリ」で遊べない。もう少し音楽を減らすことを考えよう。一日や二日で聴ける量じゃないんだから、その都度いれかえりゃいいんだし…。上野毛南パークホームズはいい物件が沢山あります。(‘▽’*)ニパッ♪

作業につかれたので気晴らしにコンビニに足を運ぶ途中、雪椿の若旦那ことI川K久から電話。
「明日、官邸デモに行きませんか」

またかよ。オレは周りから完全に「そういう人間」だと思われているわけね。
まあ、その通りなんだけど、正直、明日行く気はなかったんだけどなあ。まあ、しょうがない。

柿ピーをサカナに缶チューハイを飲んで就寝。
この日の写真のテーマは「中野の青空」です。

|馬るこさんの二席めは「真田小僧」じゃなくて

馬るこさんの二席めは「真田小僧」じゃなくて、「ブラック小僧」。
前半は、ほぼそのままだが、後半威に入ると、真田幸村などはまったく出てこず、落語協会分裂騒動やらそのなかから立川流が飛び出して、落語界のはぐれものとなった話、さらには、借金騒動がきかっけとなり、そこからもはぐれて、「はぐれもののはぐれもの」になってしまったブラック師匠の話なんかが詳しく語られる。

川柳川柳師匠をモデルにした「川柳の芝浜」で、さんざん他人をコケにしたブラック師匠が、「これを聴いて川柳師匠の気持ちが初めてわかりました。でも、ホントのことだから怒れない、ということで、「是非(二人会でこのネタを)やってくれ」と依頼したのだとか。かなりのMですな。

で、そのブラック師匠の二関目は「川柳の芝浜」。
前半にしゃべっていた談志の「芝浜」ネタも、これをやるための前ふりだったのね。おそるべし快楽亭。しかし、今カネのない私がきくと「この噺に出てくる川柳師匠のように、拾った馬券があたればいいのになあ」などと夢想するばかり。

16:00終了。豪華客船 リージェント
リージェント豪華客船に乗る出演者および予約した人たちは「肉のすずき」に2次会に出かける。
あぶれた人間たちで神田の安居酒屋で飲むこととなる。

メンバーはブラックさんの会に久々に登場したトモダチのkumakuma さん、幻児sawadaさんこと痴ロリ庵さん、ブラック団のK岡さんともう一人、そして私。

映画の話やらアル中の話やら浅田真央の話やら…あっという間に時間が過ぎる。20:00過ぎごろお開き。

中野駅から歩いて帰る途中に、わざと遠回りして平和の森公園を通っていく。
「やっぱり月も星もよく見える。よし、ここで今日は皆既月食をみるぞ」と決意し、いったん自宅に荷物を置きに戻る。

気がつけば21:50。もう始まっているはずだ。

フェルテシモ祐天寺

薬1錠紛失してしもたw勿体無いwww…来月も早番の帰りに病院行かなきゃならぬとはめんどい。

働いてきましたー遅番で動き番でしたー
だから愚痴っぽくなるかと思いきや、案外そうでもなかったので頑張れた。
勿論0じゃないし、嫌な思いだってした。
だけど…今日は少なかったし、早番の時点で3千円しか入ってなかったのに遅番では
(回数券の関係も有るけど)3倍近い収入が有ったので…別にお給料には関係無いのだけど。

そういやいつも金曜日に来る体格良い鼻水とヨダレ垂らしてて汚い女性障害児(小学6年生だっけ?)と、
よく来る妙齢の女性介護さんが一緒に居て、介護さんが歌ってあげてまして。マンション物件のフェルテシモ祐天寺の設備は整っていますよね。
障害児の合いの手がもうちょっと小さい声だったらなぁと思いますが(一応近くに一般のお客さん居るんだし)
其処いらを汚すワケでもないしお客さんから未だ苦情になってないし良いか…と思って拭き掃除やってました。
クラリネットの歌とか歌ってました。結構上手…だけど後半のパッキャラマオの辺り歌詞が何か違ったw
介護「じゃあ次はアンパンマン?」
障害児「やだ!」
介護「んー…」
障害児「ドラえもん!」
介護「こんな事良いな♪ 出来たら良いな♪」
障害児「違う!」
え?違わないじゃん別に…
tkもうアンパンマンで良いじゃん、ほら顔丸い繋がりで。
介護「んー…」
障害児「やだ!」
介護「心の中♪ いつもいつも♪ 描いてる〜♪」
障害児「タケコプター!!」
…そ、そうか…
今の小さな子供達はこっちがドラえもんの曲なのか!
ジェネレーションギャップってのはこういう事なんですね。
何だか切なくなりました。そんなワタシは27歳、幼い頃からドラえもん見てます。

|だってだっておめでたいんだモン>< リ

だってだっておめでたいんだモン><
リーダーになったと知った他のグループの人が皆揃って同情してくれました。…うん、そういう器じゃないんだ。

何だって皆が嘘吐く日にwwwと思いましたが、婚姻届提出なうとかやるよりも
嘘っぽいけど本当でしたーのがエンターテイナーとして素晴らしいというか、
ともあれお祝いしたい気持ちでいっぱいなのに奥様に誤解により怨まれてる気がしてなりませんw

将来設計とかリアルw新婚さんらしくただいまのちゅーとかしててもらいたいww
でもFBIの捜査が入ったXVIDEOSを見てたら奥様が部屋に乱入で結婚生活は辛い…って方が見たいwww
12年でしたっけ。其処まで長くてお家も同じだった時が有るなら、其れこそ新婚さんらしい新婚っぷりは
余り無いのかもしれませんね。だけど其れもまた素敵。チャータークルーズ
を見てきました。良いなー結婚良いなー
…式挙げるなら呼んでもらいたいです。東京でも沖縄でも頑張って行くから初対面になるけど呼んでもらいたいです(2度目)

「里子に出された子供は絶対引き取らないw親戚や親友の子供だって預かりませんwww」というのが根底に有ります^^^
其れに自分は今後避妊を怠る駄目な奴に騙されたり、もしくは犯罪に巻き込まれたりで母親側に
なる可能性が0じゃないので…少しでも『母親』にならない道を作ってるだけなのかもしれません。
其れでも、子供が虐待されるんじゃなくて、親が違ったり父しか居なくても幸せってなる方が
絶対に良いと思うのであって…!考え方は可笑しくても、理想としている事は間違ってないと思うの!!
まとめ:コンドーム究極過ぎる
一緒に買いに行くのも正直楽しいので新婚さんは是非やってもらいたい。
「私達には未だ早いから…これとかどうかな?え、こっち?やだぁ(///)」みたいのをやってもらいたい。
どんなのを選んだのかは想像にお任せします。

ライオンズマンション小石川

ライオンズマンション小石川はいいね
其の後は新装開店アインズトルペh…何あの人の多さw3日目で月曜日なのにwww
レジの前に長過ぎる行列、しかも其の先頭ではどのレジへどうぞーって言う
おじさんが居るとか恐ろしい事になってました。
場所も変わっちゃってるから落ち着いて見られない…ので、普通に帰宅。
今度ゆっくり薬局巡りしたいなぁ…
1日休みだったらツルハでも行こうと思ったら仕事だった件。
未だシフト出てないけどwだけど1日は早番動きって決まってるそうです。う〜ん、やっぱり不自然ですかね。。。ぐすん。

今使ってるオールインワンゲルクリームは100gなんですが、
昔は700gで販売してたみたいです。
7分の1wっていうかこれの7倍って凄ぇよwww
しかし価格を見て驚いた。
セツが買ったのはアウトレットでちょっと安くなってて970円位だったんですが
(一般的には1,200円しない位での販売の様子)昔の巨大サイズはまさかの4千円。
…安くね?

アールヴェール碑文谷

出勤時間がいつもよりも15分早いんで(くっそ、年寄りは早起き出来るから
問題無ぇのかもしれんが、こちとら前日9時過ぎまで働いてんだぞごるぁ!)
20分早くに目覚ましセットしたんですが起きられませんでしたorz
27歳にもなって母に起こしてもらった…母よ起きていてくれて有難う。
しかし何だか胃がムカムカする…というか、もう吐きそう。起きてすぐに吐きそう。
っていうか吐いたんだけどね。朝から嘔吐とか自分でもびっくりした。
其の後すぐなんて食べられないのでサツラクのミルクティーだけ少し飲んで出勤。
嗚呼…食べる時間考えないから遅刻しなさそうだなぁ…そして全然お腹空かないなぁ…

アールヴェール碑文谷の物件概要はこちら

到着して主任にスキーウェア上下一式を借りる。
此の真冬のクソ寒い日に外に突っ立ってなきゃならないからね!
入ってたスキー用の手袋も借りる。
ネックカバー?も貸してくれる。何か…至れり尽くせりだなぁ…
Y室さんじゃなくて主任にヴァレンタインチョコ贈ろう。
いや甘い物食べられるかどうか知らないけど。

ミーティングとは名ばかりの聞こえないおっさんの話と共に
準備開始なんですが、まぁする事無いの。
1時間後の集合でも余裕で間に合っただろこれ…
確かにテント組み立てたり場所作りは忙しいけどさ、
何もしてないっていうか何も出来る事が無いっていうか…
ちまちました事はするんだけどすぐ手持ち無沙汰にこれが申し訳無くて苦手。
皆に配られるカイロ当たらなくて涙目w
でも大丈夫、若くて可愛い子なセツ(独身は此の後来る協会の男の子とセツだけ、
町内会には居ません/別の協会から来てくれたおにーさんには独身の人
居たかもしれんけど)は玄関前でさぶいよー((((>Д<)))って
立ってるとおっちゃんがカイロくれたりする^^^
年上通り越してご年配の方ばっかの仕事先ってのはこういうのが良いんですよね。
自分も老け込んでしまいそうですけどね。

ユーカリハイツ都立大

数日前、太平サブロー・シローの片割れ、太平シローが亡くなった。

それで思い出したのは、ある「男」のこと。

実はサブシロとともに吉本を飛び出したマネジャーYZは私の大学の後輩(当時、わが学部の社会学専攻に入学するのは年に十数人。前後3年の学生はすべて顔見知り)である。なぜ、二人がコンビ別れをすることになったかの詳細が、いまひとつ分からなかったのだが、訃報に接して彼のことを思い出し、ググってみると、YZが吉本時代や独立の顛末を回顧した暴露本的な本を書いていることが分かった。

サブシロのコンビ別れの真相は、彼の著書に詳しいのだが、この本は今は入手困難。あ、知り合いのサイトだったのでちょっとした宣伝!W

なんとか内容を知りたいものだと思ったら、幸い2ちゃんのスレッドに内容を書き起こしてくれている人がいた。

それを読めば、まあ、コンビ別れは仕方がないと思わせる内容だった。

一方の当事者の話だけをきいて、物事を判断するのは危険だが、天才肌の芸人にありがちな無茶苦茶さ。シローは人間的には酷い男だったんだな。これじゃあ干されるのもしょうがない、という気はした。参考までに…。

ユーカリハイツ都立大の物件概要はこちら

AKB48の「フライングゲット」のサビの

AKB48の「フライングゲット」のサビの部分が脳内でループしている。油断すると口ずさんだりするから困ったものだ。

6日は、いわゆる「仕事始め」。
まあ、打ち合わせだけなんだけど、とりあえずは「アイドリング」みたいな感じ。
到着が早かったため、打ち合わせに使う「会議室」はまだガラガラ。

居合わせた月刊ZのS編集者との会話。物件の詳細今はNK青山ホームズがオススメです。
S「いやあ、真樹先生死んじゃいましたね」
ふぬけ「びっくりしましたね」ふ
S「この前やったケンカ特集ていつ発売でしたっけ」
ふ「11月末発売の号だったと」
S「今、売ってるやつでなくてよかったですねえ」
ふ「いや、ちょうどよかったんじゃないですか」

実は、この号で「芸能界ケンカ最強は誰だ」という特集をやっており、ステゴロのケンカに強いとされる芸能人、有名人をあれこれと取り上げたわけだが、最終的に、「一番強いのは真樹日佐夫じゃないか」という結論にしてしまったのだ。

遅ればせながら「合掌」

年明けの企画は、どうにも「無理矢理感」のあるもので、あまり話が進まないが。とにかく「なんとか材料をみつけよう」という結論に達する。

打ち合わせ終了後、神楽坂の天下一品でこってりラーメンと餃子二人前と生ビールを頼んでいったん新宿に出る。ビックカメラで、イヤフォンの先につけるピースを購入し、西武新宿線で帰宅。

パチンコにも飲み屋にもよらずに、22:00には帰宅、即就寝という品行方正さ。やっぱり、前日に飲み過ぎた。

|もう数ヶ月前からですが

もう数ヶ月前からですが、JOYSOUNDとUGAのお店にある新譜本が同じ表紙になっています(写真1)。

表紙だけでなく、特集やインタビュー、新曲記事などを掲載したカラーページ(約20ページほど)も全く同じになり、写真2のように、歌手の記事を載せ、その歌のリクエスト番号まで掲載したものまで同じです。写真3のように記事の中でリクエスト番号の数字だけが違うのです。待ちに待ったこのマンションの内覧が迫ってきましたよー。レジデンス白金パークフロントの内覧が迫ってきましたよー。

これはすごいことで、
まず、カラーページに掲載される曲は「全てJOYSOUNDとUGAに同じ月に新曲配信されている」ということになりますね。
また、考えてみますと、このような原稿を手作りで編集していてはリクエスト番号の間違いが多発すると思われますので、おそらく番号だけ自動的にデータベースから貼り付けるツールなどを使用しているのではないでしょうか。何しろ親会社はあのブラザー工業ですから(笑)

これからますます楽しみなJOYSOUNDとUGAの統合ですが、リアルタイムリクエスト決定曲や過去の配信曲はなかなか統合されないんでしょうねぇ。

ちなみにカラーページに続く後半の白黒約100ページ部分は、最近の配信曲やリクエスト配信曲などのリストですが、その部分はJOYSOUNDとUGAでは全く別々の内容になっています。

ストーク武蔵小山弐番館

歌の合間に、みわぞうさんは「絶対に、私たちはオーバーカムできるからね」とMC。
この瞬間、私の中で、先週の「国会前抗議行動」や、一連のジンタらムータの街頭活動とこの日の力強い演奏が「つながった」。素晴しい締めくくりだ。賃貸物件を探すならストーク武蔵小山弐番館がおすすめです。
気がつけば、時間は20:00。
21:00から、高円寺で、また別の「イベント」のお誘いを受けてはいたが、まだ、時間は早いし、今のライブの余韻を楽しみたいということもあって、ZUNさんを誘って近くの焼き鳥屋にイン(と言っても、席は路上だが)

ビールをのみつつ、今の素晴しいイベントを反芻しているうちに、はや時間は21:30。

吉祥寺駅でZUNさんと別れて、高円寺に向かう。

(この後はテーマが違うので別建てにします…続く)