|しかしよく確認してみると

しかしよく確認してみると、この差はKERSのおかげだけでは無さそうです。
最終コーナーの曲がり方でも異なってきます。

昨年の日記でもその曲がり方による違いを書きましたが、今回はちょっと違う観点です。強壮剤とは??
シケインの立ち上がり方が違うんです。

「そんなこと分かってるよ!アタックに入る周のシケインは、1つめ(右)をコンパクトに曲がって、2つめ(左)を大きめのRで曲がって、シケインの立ち上がり速度を高めるんだろ!?」という声が聞こえてきそうですが、実は全く違います。

今回ポールタイムを叩きだしたドライバーは、シケイン2つめ(左)の立ち上がりを非常にコンパクトに鋭角に曲がっています。

シケイン2つめ(左)の立ち上がりでアウト側まではらまずに、インベタ(左)寄りで立ち上がってるんです。